ようこそ!

 

鹿児島大学 工学部 先進工学科 化学生命工学プログラム 生命計算化学研究室(石川グループ) のホームページです。


What's New

2024年2月1日
石川岳志が代表で申請していた抗体医薬品開発に関する研究提案が、令和6年度AMED橋渡し研究プログラム異分野融合型研究シーズ(シーズH)に採択されました。

 

2024年1月12日
石川岳志が新化学技術推進協会(JACI)で講演を行いました。

2023年12月22日
大学院の中間審査が行われ、M1の太田君、坂江君、王さんが発表しました。その後、研究室の忘年会を行いました。(こちら)

2023年11月15日
田平将大君、七呂直城君、石川岳志が参加した共同研究の論文が Eur. J. Org. Chem. に掲載されました(こちら)。

2023年11月6日
石川岳志が鹿児島大学で開催された国際シンポジウム「NDSU-KU 8th Annual Symposium」で口頭発表しました。

2023年10月19日
研究室に配属された三年生の歓迎会を行いました。

 

2023年10月13日
石川岳志が参加した共同研究の論文が Frontiers in Microbiology に掲載されました(こちら)。

 

2023年10月4日
石川岳志が代表で申請していた抗体医薬品開発効率化のための計算技術の研究が、一般財団法人ふくおかフィナンシャルグループ企業育成財団研究開発助成金「キューテック」に採択され、授与式が行われました。

 

2023年9月4日
研究室の中間発表会を開催し、太田くん(M1)、坂江くん(M1)、王さん(M1)、石川くん(B4)、中村くん(B4)が研究の進捗を発表しました(こちら)。その後、日本大学山岸研の学生さんにも研究紹介をして頂きました。

 

2023年9月3-5日
日本大学工学部の山岸先生、伊皆くん(B4)、隈谷くん(B4)が研究室をご訪問して下さいました。山岸先生には「バイオインフォマティクスを基盤としたライフサイエンス研究」というタイトルで先端科学特別講義を開講して頂きました。

 

2023年2月28日
石川岳志が代表で申請していたプリオン病の医薬品開発に関する研究提案が、令和5年度科研費基盤研究(B)に採択されました。

 

2023年2月1日
石川岳志が代表で申請していたタンパク間相互作用解析法に関する研究提案が、令和5年度AMED橋渡し研究プログラム異分野融合型研究シーズ(シーズH)に採択されました。

 

2023年1月22-24日
日本大学工学部の山岸先生、工藤君(B4)、仲野君(B4)が研究室をご訪問して下さいました。また1月23日には当研究室の学生5名と山岸研の学生2名に研究内容を発表してもらい交流会を開催しました。

 

2022年11月10日
今村亘君が第一著者、石川岳志が責任著者の日新製糖(株)様とのcyclodextranに関する共同研究の論文が Carbohydrate Polymers に掲載されました(こちら)。

 

2022年10月19日
大園紘貴君が第一著者、三本健人君が第二著者、石川岳志が責任著者のタンパク間相互作用解析法「VIINEC」に関する論文が J. Phys. Chem. B に掲載されました(こちら)。

 

2022年10月7日
今村亘君(M2)がアメリカのノースダコタ州立大学で開催されたシンポジウム「NDSU-KU 7th Annual Symposium」でポスター発表を行いました(こちら)。また、石川岳志が同シンポジウムで招待講演を行いました(ZOOM参加)。

 

2022年9月16日
石川岳志が愛媛大学で開催された第20回松山国際学術シンポジウムで招待講演を行いました(こちら)。

 

2022年9月1日
JST大学発新産業創出プログラム(START)大学・エコシステム推進型「PARKS起業活動支援プログラム」のGAP NEXTに採択されました。

 

2022年3月5日
石川岳志が参加した共同研究の論文が J. Med. Chem. に掲載されました(こちら)。

 

2022年2月25日
石川岳志が参加した共同研究の論文が Antiviral Research に掲載されました(こちら)。

 

2021年12月14日
石川岳志が参加した共同研究の論文が J. Med. Chem. に掲載されました(こちら)。

 

2021年12月2日
石川岳志が参加した共同研究の論文が J. Org. Chem. に掲載されました(こちら)。

 

2021年11月22-23日
大園紘貴君(M2)と今村亘君(M1)がJoint Symposium of JTBW2021 and KNJS2021(オンライン開催)でポスター発表を行いました。

 

2021年11月12日
石川岳志が第一著者・責任著者、大園紘貴君(M2)が第二著者の新型コロナウイルスのスパイクタンパク質に関する論文が J. Phys. Chem. Lett. に掲載されました(こちら)。

 

2021年10月26-28日
大園紘貴君(M2)と有村大輔君(M1)がCBI学会2021年大会(オンライン開催)でポスター発表を行いました。

 

2021年8月26日
大園紘貴君(M2)が第一著者、石川岳志が責任著者のタンパク間相互作用解析法「VIINEC」の論文が J. Chem. Theory Comput. に掲載されました(こちら)。

 

2021年7月3日
今村亘君(M1)が第58回化学関連支部合同九州大会(オンライン開催)でポスター発表を行いました。

 

2021年6月24日
石川岳志が参加した共同研究の論文が Viruses に掲載されました(こちら)。

 

2021年3月19日
大園紘貴君(M1)が日本化学会第101春季年会(オンライン開催)でポスター発表を行いました。

 

2021年1月5日
石川岳志がChapter5とChapter19を担当した書籍「Recent Advances of the Fragment Molecular Orbital Method」が出版されました(こちらChapter5Chapter19)。

 

2020年12月24日
ヒトレトロウイルス学共同研究センターの須藤先生との共同研究「デジタル創薬の基盤技術の構築と新型コロナウイルス治療薬リード化合物の探索」が令和2年度鹿児島大学異分野融合研究プロジェクト創出研究助成事業に採択されました。

 

2020年12月4日
石川岳志が参加した共同研究の論文が Chem. Eur. J. に掲載されました(こちら)。

 

2020年11月28日
大園紘貴君(M1)が日本化学会九州支部秋期研究発表会(オンライン開催)でポスター発表を行いました。

 

2020年11月6日
石川岳志が日本コンピュータ化学会2020年秋季年会(鹿児島大学(オンライン開催))で「生命科学を指向した量子化学計算プログラム「PAICS」の開発と応用」というタイトルで招待講演を行いました。

 

2020年10月31日
研究室で開発している量子化学計算プログラム「PAICS」の紹介記事が分子シミュレーション学会誌「アンサンブル」に掲載されました(電子版は1年後に公開)。

 

2020年10月22日
石川岳志が第一著者・責任著者のタンパク−タンパク間相互作用解析法に関する論文が Chem. Phys. Lett. に掲載されました(こちら)。

 

2020年10月20日
石川岳志が参加した共同研究の論文が Sci. Rep. に掲載されました(こちら)。

 

2020年8月7日
石川岳志が参加した共同研究の論文が Neurotherapeutics に掲載されました(こちら)。

 

2020年4月1日
石川岳志が研究代表を務める科研費(基盤B)「抗プリオン効果を生み出すファーマコフォアモデルの構築と新規治療薬の開発」が採択されました。

 

2020年4月1日
化学生命工学科は先進工学科化学生命工学プログラムとなりました。

 

2020年3月19日
石川岳志が参加した共同研究の論文が Viruses に掲載されました(こちら)。

 

2020年3月7日
石川岳志が参加した共同研究の論文が J. Comput. Chem. Jpn. に掲載されました(こちら)。

 

2020年2月20-21日
卒業論文審査会が行われ4年生の大園君と福島君が研究成果を発表しました。

 

2019年12月19日
研究室の忘年会を行いました(こちら)。

 

2019年10月12日
石川岳志が参加した共同研究の論文が Chem. Phys. Lett. に掲載されました(こちら)。

 

2019年10月7日
佐賀大学・長崎大学・鹿児島大学による赤痢アメーバの増殖を阻害する化合物開発の共同研究が2019年10月7日付けの佐賀新聞で紹介されました。

 

2019年9月24日
新たに配属される3年生(4人)の歓迎会を行いました。

 

2019年9月3日
研究室の中間発表会を開催し、大園君(B4)と福島君(B4)が研究の進捗を発表しました(こちら)。その後、日本大学山岸研の学生さんにも研究紹介をして頂きました。

 

2019年9月2-4日
日本大学工学部の山岸先生、吉田さん(D3)、増川君(M2)、石井君(M1)が研究室をご訪問して下さいました。山岸先生には「バイオインフォマティクスを基盤としたライフサイエンス研究」というタイトルで先端科学特別講義を開講して頂きました。

 

2019年8月19日
石川岳志が参加した共同研究の論文が PLOS NTD に掲載されました(こちら)。

 

2019年7月25日
立教大学の望月先生・NECの坂倉様が研究室をご訪問して下さいました。

 

2019年6月11日
石川岳志が参加した共同研究の論文が J. Gen. Virol. に掲載されました(こちら)。

 

2019年5月11日
北大量子化学研究室の毛利君(M1)と高原さん(M1)が研究室をご訪問して下さいました。

 

2019年3月14日
石川岳志が第18回FMO研究会(星薬科大学)で「FMOプログラム「PAICS」の開発と生命科学分野への応用」というタイトルで依頼講演を行いました。

 

2019年2月17日
石川岳志が参加した共同研究の論文が Nat. Biomed. Eng. に掲載されました(こちら)。

 

2019年1月29-30日
産総研のフェドロフ先生・京セラの中田さんが研究室をご訪問してくださいました。フェドロフ先生には「巨大分子系の量子化学計算が生み出す相互作用の描像」というタイトルでセミナーをして頂きました(詳細はこちら)。

 

2019年1月17日
石川岳志が参加した共同研究の論文が EBioMedicine に掲載されました(こちら)。

 

2018年12月8日
石川岳志が参加した共同研究の論文が J. Chem. Inf. Model. に掲載されました(こちら)。

 

2018年10月22日
京セラの白さん・中田さんが研究室をご訪問してくださいました。

 

2018年10月2日
ホームページを公開しました。

 

2018年10月1日
石川岳志が鹿児島大学工学部化学生命工学科に着任し、生命計算化学研究室がスタートしました。

 




〒890-0065 鹿児島県鹿児島市郡元1丁目21番40号
鹿児島大学工学部化学生命工学棟(郡元キャンパス)
Tel: 099-285-8334
キャンパスマップアクセス